おでかけ

「いろがみ」のどらやき

こんにちは、アヤカルです。
本日のおやつは「いろがみ」のどら焼き2種です。

明治6年創業の岡埜栄泉総本家の新店舗

2018年5月に麻布十番で開店したばかりの「いろがみ」。その母体は今年創業145年を迎えた上野駅前岡埜栄泉総本家なんだそう。

可愛らしい形の正統派どらやき

ころんとした形はなんとも可愛らしいです。生地がふっくらとしていておいしそう。
一口食べて感じるのは生地の柔らかさ。あんこは甘さ控えめで、粒の歯触りも感じられます。

「香りのバターどら焼き」は染み出すバターがたまらない

小豆のどら焼きにフランス産発酵バターを挟み込んだどら焼き。軽くレンジで温めてからいただきました。
まず鼻をくすぐるのがバターの豊かな香り。先ほどの和の雰囲気とは一転、洋菓子のような香り。
一口かじると、とろけたバターがジュワーと染み出し、あんこと溶け合って、もう最高に美味しい。バターの塩気とどら焼きの甘さが絶妙です。いつものどら焼きにバターのコクが加わり、リッチな味わいに。

一緒に飲むなら

通常のどら焼きは緑茶、「香りのバターどら焼き」は紅茶と一緒に食べました。

明日のおやつにいかがでしょうか?
それではまた!

どら焼きの詳細

どらやき

原材料 餡(小豆、砂糖、水飴、寒天)
生地(卵、砂糖、小麦粉、牛乳、蜂蜜、トレハロース、ベーキングパウダー)
重さ 71グラム(袋込)
値段 250円

香りのバターどらやき

 
原材料 餡(小豆、砂糖、水飴、寒天)
生地(卵、砂糖、小麦粉、牛乳、蜂蜜、トレハロース、ベーキングパウダー)、有塩バター
重さ 79グラム(袋込)
値段 300円

お店について

店名 岡埜栄泉総本家いろがみ
住所 東京都港区麻布十番2-18-8 GrandLouvre麻布十番 1F
営業時間 10:00~18:00
定休日 月・火(祝日は営業)
URL http://okanoeisen-irogami.com/

(上記は執筆時点での情報です。最新の情報はお店にご確認ください)