からだ

血便がでたら若くても「大腸がん」の可能性あり(29歳大腸がん記録その1)

こんにちは、アヤカルです。

人間ドックで、便に血液が混じっていると指摘され、精密検査をしてみたら結局「大腸がん」でした。29歳春の出来事。大腸がんが見つかる年齢として若いと思います。

でも私、健康には結構自信あったんですよね。
身体を動かすのは好きだし、体型も標準だし、ジャンクフードはあまり食べないし。。。
そんな私でも「がん」になるということは、

みんな「がん」なりうるということ!


だと思いまして(どんだけ自分の健康に自信をもってるんだw)私の体験をシェアしたいと思います。

〇便に不安を抱えている方(便が赤いor黒い)
〇あれ?血便だった?痔かな?と思いつつ内視鏡検査をしていない方
〇便秘と下痢を繰り返す

上記に当てはまる人はぜひ一度、内視鏡検査を受けてみることをオススメします。
なぜなら大腸の内視鏡検査は全然苦しくないし、恥ずかしくなかったから!
とは言っても不安だと思うので、私の体験をもとにお話ししたいと思います。

※記事中「便」とかなんかいう言葉が出てきますので(っていうかすでに頻出)ご了承ください。
言葉だけなので、画像はないので、大丈夫です!(なにが?)

目次

当時の私のスペック
血便がでたらどうすればいいか 

当時の私のスペック

まず、検査を受けた時点での私についてご紹介します。
29歳、女、ちょい痩せ型、健康だけが取り柄快便(毎日便通あり)、人並みの羞恥心はある

やたら健康に自信があったというのが、今回はあだとなりました。
まさか私に限って…という思い込みは判断を誤ってしまう、と身に染みて感じました。

血便がでたらどうすればいいか

血便には、赤いものと黒いものがあります。それは出血している場所の違いによるそう。
肛門に近い箇所から出血していれば赤く、肛門から離れていると血液が酸化して黒っぽくなるそうです。

血便が出ている、血便っぽいぞ、と思ったら、
とりあえず大腸内視鏡検査を受けてみましょう。

アヤカルの失敗点(何か月も放置した)
私の場合、「なにやら血のようなものが混ざっているな~」と気づいてから何か月も放置してしまいました。
異常に気付いた時点で検査していれば、ガンになる前に内視鏡で取れたかもしれません。(小さいポリープなら内視鏡検査で除去できちゃうんです!)

なぜ血便を放置したかというと、始めは生理の影響かと思って気にしていなかったから。(!!)ところが、さすがにタイミング的にちょっと違いそうだぞと思い、不安になってネットで検索したところ、

  • 「若い人の場合、血便はガンではなく痔であることが多い」
  • 「デスクワークの人は痔になりやすい」
  • 「痛くない痔もある」
  • 「生活習慣の改善で痔の症状は落ち着く」

といった情報が。こういった自分に都合のいい情報だけが目についてしまい、放置していました。自分が大きな病気にかかるわけがないから、どうせ痔だろう。痛くないし、ほっとけば治るだろう。といった具合。

私の場合、自主的に受けた人間ドックで検便があり、「要精密検査!検査しなかったら再度通知するよ!」という結果と紹介状をもらったので、重い腰を上げて内視鏡検査をうけに行きました。この時点でも「どうせ痔でしょ」と思っていましたが。。。
健康に自信のある人ほど要注意です。

みぎつねさん
みぎつねさん
「どうせ痔でしょ?」っていうのもすごいけどね。もっと気にしようぜ。

ということで、この後精密検査を受けに行ったわけですが、ちょっと長くなってしまうので本日はここまで。
次回に続きます~

それではまた!