小豆菓子

あんこをすすれ!御座候の出来立て大判焼き

こんにちは、アヤカルです。
本日のおやつは「御座候」の御座候(大判焼き)、白あん、赤あんの2種類です。

 

御座候 赤あん(翌日)焼きたては写真ありません。すぐ食べちゃったんで。。。

 

 

お店で手作り。焼きたてはあんこがとろける。

お店の前には常に行列ができていますが、意外と早く順番が回ってきます。

並びながら、作っている様子を見ることができます。おいしそう…

お持ち帰り用とその場で食べるようとで、赤あんと白あんを二つずつ買いました。

御座候の店舗が入っているデパートを出て、特殊なレーダーで高速でベンチを探し、さっそくかぶりつきました。

中からあつあつの餡が口の中でとろけます。
季節は12月。小春日和だったとはいえ肌寒い日でしたが、この寒さもおいしさに一役買っていたように思います。やっぱ冬はあつあつのあんこがなきゃ。

皮は外側はやや香ばしく、若干持ちっとしています。甘さはかなり控えめ。赤あんは塩気の聞いた小豆餡で、粒の歯ごたえもしっかりあります。
白あんはインゲン豆の一種である「手亡豆」で作られているそうです。小豆より食物繊維が豊富に含まれているんだそう。色が白いから淡泊な味なのかと思ったのですが、ただ甘いだけではなく、独特の風味もあり、おいしかったです。くせは他の豆より少ないと思います。(豆通気取り)
個人的には赤あんの方が好きでした。

どちらも餡がたっぷり入っているので、なかなかの食べ応えでした。

翌日はまた違ったおいしさ

御座候のホームページでは、冷めた御座候のおいしい温めかたが紹介されているのですが、冷えたままでも美味しかったです。生地は甘み増し、あんこは少し固まってほっくりとした食感に。ちょっと食べたら温めようと思ってましたが、気づいたらすべてお腹の中に納まっていました。

冷えた御座候(白あん)

あずきミュージアムもある

兵庫県姫路市には「あずきミュージアム」と製餡工場もあるんだそうです。
あずきミュージアム、キニナル~。
出来立ての小豆を使用したソフトクリームや、通常夏季限定のアイスが通年うられているんだそう。

ということで、御座候の御座候(大判焼き)、おいしくいただきました。
明日のおやつにいかがでしょうか。
ではまた~

商品名 御座候(赤あん)
原材料 小豆あん:小豆(北海道十勝産)、砂糖、還元水飴、食塩、
皮:小麦粉、水あめ、膨張剤(アルミニウム含まない)
重さ 88~96グラム
URL http://www.gozasoro.co.jp/products/aka.html

 

商品名 御座候(白あん)
原材料 白あん:絹てぼう(北海道十勝産)、砂糖、還元水飴、食塩、
皮:小麦粉、水あめ、膨張剤(アルミニウム含まない)
重さ 88~96グラム
URL http://www.gozasoro.co.jp/products/siro.html

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です