食べもの

甘い香りの紅茶、タイティーでミルクティーを作ったよ!タイ土産におすすめ

こんにちは、アヤカルです。
先日、タイ出張から帰ってきたアヤカレからタイの紅茶をお土産でもらったので、それを使ってミルクティーをつくってみました!

タイで紅茶といえはこれ!

缶もかわええ~

タイで紅茶と言えばこれ!(らしい)
その名も「Cha Tra Mue」。この「いいね!」みたいな絵柄が特徴的。バンコクに行くと、どのスーパーでも大体あるらしいです。
4グラムの茶葉が入ったティーバッグが50個はいっています。

ティーバッグはこんな感じ。紐はついてません。(サシェっていうらしい)

封を開けるとふわーっとバニラのような甘い香りがして、テンションがあがりますね。

ホットミルクティーをつくる

今日はこれであったか〜いミルクたっぷりミルクティーをつくります!

作り方(カップ2杯分)

  1. 鍋にカップ1杯分の水を入れ、ティーバッグを1袋、破いて茶葉を鍋に入れます。
    茶葉ぶわー!
  2. 鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にして3分間煮出します。
  3. ミルクをコップ一杯分いれて沸騰する直前まで中火で熱します。(鍋のまわりに小さな泡がしゅわ〜ってでてくるまで)

    まわりがしゅわ〜ってなる30秒前。
  4. お好みで練乳かはちみつか砂糖を加えて、泡立て器でかき混ぜて空気をふくませます。(本場のチャイ職人?は鍋を2つ用意して、高いところからもう一つの鍋にチャイを落として空気をふくませます。)
    牛げっそり
    泡立て器で泡立てています。
  5. 茶葉をこしたらできあがり!
    我今まさにミルクティーを入れんとす

ちなみに、公式ホームページで紹介されていた作り方はこちら。

たっぷり1杯分(なかよく2杯分)

  1. お湯を沸かします。
  2. ティーバッグをカップかポットに入れて、お湯を250〜300ミリリットル注ぎます。
  3. 3〜5分待ちます。ちょうどいい濃さになったらティーバッグをとりだします。
  4. お好みで練乳やミルク、お砂糖を加えたら完成!

いやこっちの方が手軽やし、本家の作り方やし、こっちでよろしいやん!(エセ関西弁)
というツッコミが聞こえてきそう。私もそう思います。

作り終わってから作り方を調べるという、要領の悪さ…。

いや、でも私の作り方も美味しかったよ。ミルクたっぷりでほっこりするよ。

アイスにして、これにタピオカいれてもいいですね!試してみたらまた書こうとおもいます。

それではまた〜

参考ページ

Cha Tra Mue ホームページ
http://www.chatramue.com.my/products/24.html

amazonにもありましたが、缶ではないです