からだ

術後の不安に答えてみました!自問自答で(大腸がん記録)

こんにちは、アヤカルです。

今回は手術当日から術後の生活についてお話したいと思います。

手術〜術後の回復について私が知りたかったこと

手術する前に、私が知りたいと思っていたことに答えていく形でお話していきたいと思います。知りたかったのはこんなこと↓

  • 手術中の全身麻酔はどんな感じ?
  • 術後はどのような感じで痛いのか。それはいつまで続くのか
  • 術後に付いている管って、とる時痛いの?
  • 傷は目立つのか。治るのか。
  • 術後の運動はどの程度できるのか。

手術中の全身麻酔はどんな感じ?

麻酔の注射をして、吸入器をつけたら3回呼吸する間に眠ってしまいました。(私チョロいw)
水泳後に強烈な睡魔に襲われたときと同じような感じで、自然に意識が遠のいていきました。
麻酔中に夢を見る人もいるようですよ。
術後に肩を叩かれて起こされた時、感覚としては5分しかたっていないように感じましたが、実際には1時間ほど経過していました。電車でうたた寝のつもりが終点で起こさてしまった、みたいな感じですね。

ちなみに、「麻酔中に目が覚めたら」という心配する方もいるそうですが、今はその心配はいらないそうです。(私は寝たら起きないタイプなので心配してませんでしたが、先生が先回りして教えてくれました)
手術中は常に脳波を測定しながら麻酔を調整しているため、麻酔が途中で切れることはもちろん、過剰に投与することもなくなったため、身体への負担も軽く済むようになったそうです。
このように、手術前には担当の外科医の先生だけではなく、麻酔科医の先生からも詳しい説明を受けられたので、安心して手術を受けることができました。

術後の痛み

腹腔鏡手術では、へそとその周囲4箇所の計5箇所を1〜3cmほど小さく切って手術をします。その箇所の傷が痛みましたが、痛み止めを投与してもらえるので強い痛みを感じることはありませんでした。

ただ、腹筋に力を入れると1週間は痛いので、笑うと痛かったです。くしゃみをするのも怖かったのですが、出そうな時は鼻の下を指で押してなんとかこらえていました。

みぎつねさん
みぎつねさん
いわゆる「かとちゃんぺっ!」の状態にするとくしゃみが止まるよ。会議中とかにやってみてね

術後1週間は、半日単位で身体が回復していくのがわかるので面白かったです。朝できなかったことが午後にはできるようになって、起き上がるのもしんどかったのが、次の日には歩けるようになったりと、まるで赤ん坊のように進化していく感じが懐かしかったです(赤ん坊の記憶はないけど)。
最近は吹き出物の治りが悪くなったような気がして衰えを感じていたので、まだちゃんと回復力があることを確認できたので、少し自信を持てました。

術後に付いている管って、とる時痛いの?

術後は2つの管が付いていました。1つは手術箇所の廃液をだす管(ドレーン)がお腹から、もう1つは尿を排出するための管が尿道から出ていました。
どちらも麻酔なしで、病室のベッドの上で抜いてもらいましたが、痛みはありませんでした。
尿を排出するための管は、人によっては抜くときに痛いようですが私は大丈夫でした。(看護婦さんの掛け声に合わせて、息を吐きながら抜いてもらったのがよかったのかもしれない)

傷は目立つのか。治るのか。

手術前はへこんでいたへそが、術後は飛び出ていて、まるで小さなチョココロネが腹に乗っかったいるようになっていました。
「もしこのチョココロネが腹から出たままだったら、ちびっこにつままれそうなので銭湯等に行くのは勇気がいるな…。」
と、心配でしたが、術後4ヶ月経つ頃には大分凹んでへそとして違和感のない状態になりました。傷はまだ跡が残っていますが、小さいので気になりません
手術の傷跡よりは背中ニキビの跡の方が気になる。

術後の運動はどのくらいできるのか

手術の翌日から立ち上がって3mくらいまで歩けるようになります。術後2日目からはゆっくり50mくらいを何回か歩くけるようになります。
手術箇所が大腸で、大腸の動きを促すためにもなるべく歩くように勧められたので、入院中は意識して歩いていました。手術して4日目には6000歩あるいてました。(どこをどう歩けば病院内だけでこの歩数になるんだ、という感じですが笑)

退院後は特に運動制限はなく、動かせるなら動かしていいよ、という感じでした。

Dr.みぎつねさん
Dr.みぎつねさん
動かせるもんなら動かしてご覧なさい

ただ、まだ腹筋を使うと痛いので、筋トレ等できるようになってきたのは術後1ヶ月ほどたってからでした。

どれくらいで退院したのか

こんな感じで過ごして、手術をしてから8日目に退院することができました。
とても環境のいい病院で、快適な入院生活でした。
退院してからはしばらくは大腸に優しい食事をしていましたが、1ヶ月でとりあえず何を食べても大丈夫になりました。(暴飲暴食はまだできませんが)

これから手術を受ける方の不安が少しでも軽減されれば嬉しいです。
それではまた〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です