食べもの

タイ土産でパッタイを作りました!Nguan Soonの素を使用。辛さやレシピについて。

こんにちは!アヤカルです。年末ですね。なにかと忙しいこの時期は、料理の素があると重宝しますよね。

私もアヤカレからのタイ土産を使ってタイの焼きそば、パッタイを作りました。かんたんに本格タイの味が楽しめるので、お土産におすすめです!

使用したパッタイの素

NGUAN SOON というのがメーカー名。いいね!

NGUAN SOONのパッタイの素を使用しました。

米粉の乾燥麺とパッタイの素

中身はこんな感じ。1袋で2人前です。米粉で作られた麺と、パッタイの素が入っています。
日本の袋麺みたいな内容ですね。

Let’s cook!
と思ったら裏面に書かれている作り方がタイ語、英語、中国語!
日本人には辛すぎるということなのか…?

不安がよぎりましたが、ざっくり日本語に訳して作ってみました。

材料(2人分)

木綿豆腐 半丁
エビ(鶏肉) 1/2カップ
 2個
1/3カップ
もやし 2カップ
焙煎ピーナッツ(香ばしいナッツ) 大さじ1/4

下ごしらえ

木綿豆腐はかさが半分くらいになるまでしっかり水切りします。(レシピにはこの工程はありませんでしたが、しっかりと水を切った豆腐の方が美味しいです)

豆腐の水切りについてはこちらをどうぞ。

簡単!絶対崩れない形そのまま豆腐の水切り cookpad(外部リンク)

冷凍した豆腐を解凍するだけでできるので簡単です。普段から冷凍しておけば、いざという時に便利かも。ゴーヤチャンプルーとか、麻婆豆腐とか。

作り方

  1. カップ4杯分のお湯を沸かして、米粉麺(セット内容)を3分茹でる。茹で終わったら水を切って置いておく。
  2. フライパンに油をひいて、強火で豆腐とエビ(鶏肉)を1分ほど炒める。溶き卵を加えてさらに1分ほど優しく混ぜながら炒める。
  3. パッタイの素(セット内容)と水1/3カップを加え、火が通るまで炒める。パッタイの素からナンプラーの香りがしてくるので、一気にタイ気分。タイに行きタイ!
  4. 茹でておいた米粉麺を加え、ほぐしながら2分間ほど炒める。
  5. もやし2カップ、焙煎ピーナッツ大さじ1/4を加え炒め合わせる。お好みでレモン汁や唐辛子パウダーを入れたら完成。
  • ニラやきのこ類を加えても美味しかったです。最後にパクチーをのせるとタイっぽさが増します。
  • ピーナッツの代わりにねりごまをいれても美味しかったので、多分すりごまでも美味しいと思います。ナッツ的な香ばしい要素を加えたらいいんだと思います。(the大雑把)
  • 辛さはマイルドだったので、物足りなければ唐辛子を加えてもいいかもしれません。

とてつもなく辛かったらどうしようかと案じていましたが、思いがけずマイルドでよかったです。
アヤカレがいうには、タイで食べて美味しかったパッタイとはまた違う味だとのこと。いろんな味付けがあるんでしょうかね。塩焼きそばとソース焼きそばみたいな感じで。

こちらは「キリンレシピノート」のパッタイレシピです。

キリンレシピノート パッタイレシピ(外部リンク)
「素」なしでも作れるので、気になる方は作ってみてはいかがでしょうか?
私もパッタイ美味しかったので、作ってみようっと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です