からだ

「耳がこもる」「耳鳴り」の症状が出たので病院に行ってきたよ

こんにちは、マッサンです。

・電車の中で音楽を聴く
・ロックライブが大好きでよく聴きにいく
・毎日8時間くらい騒音のある場所にいる

そんなあなたにお伝えしたいことがあります。

お耳は大切にねー!(でんこちゃんか!?)

というのも、4ヶ月ほど前から「耳がこもる」「耳鳴りがする」という症状があったため、何度か病院で検査してもらったのですが、結局
今のところ治療する方法はない
という結果だったんです(涙)

今回は私の症状と診断結果、そしてこれ以上悪化しないためにどうすればいいのかというのをまとめました。

症状1:音がこもる

「あれ?音がこもって聞こえる」

これが最初の症状でした。
はじめはそんなに心配しておらず、風邪をひいて治りかけのタイミングだったので、中耳炎のような感じになっているのかな、と思っていました。
以前にも同じような状態になったことがあり、放っておいたら治ったので、今回もそんな感じなんだろうと。

しかし、それから3週間ほどたってもまだ音がこもっていたので、心配になり、近所の耳鼻科へ行って検査をしてもらいました。

マッサン
マッサン
聴力検査と鼓膜検査を行ったよ

検査の結果、異常は見つからず、まだ風邪の影響がでているためだろうから、しばらく様子をみてみましょう、ということで診察は終わりました。

症状2:耳鳴りがする

耳がこもるようになってから1か月半ほどすると、左耳で耳鳴りもするようになりました。
はじめに「キュイーン」と聞こえて、そのあと中音で「ピピピ」という風に。

マッサン
マッサン
ひょっとして、突発性難聴では…

と不安になり、この前とは別の病院で聴力検査と鼓膜検査をしてもらいましたが、ここでも耳の機能に異常はみられませんでした。

マッサン
マッサン
ちなみに、「突発性難聴」の場合は聴力に異常がでるよ

・耳がこもっている感じ
・耳鳴りがする
・聴力に異常はない

という症状から「耳管開放症」ではないか、との診断をもらい、「加味帰脾湯(かみきひとう)」という漢方を1か月分処方してもらいました。

「もし症状が改善せず、精密検査を受けたいということなら大きい病院への紹介状を書くよ」
と先生は言ってくれました。

それから1か月後、今度は右耳も耳鳴りが聞こえるようになったので、CTを撮れる大きな病院の紹介状を書いてもらい、精密検査を受けることにしました。

精密検査の結果も異常なし

聴力検査と鼓膜検査に加え、今回は耳管検査とCTも撮ってもらいましたが、異常は見つかりませんでした

聴力も正常、耳管の機能も正常の範囲内であり、「耳管開放症」ではないと診断されました。

ちなみに「耳管開放症」の場合は

・体を前へ倒すと症状が改善する(耳管の血流が変化するため)
・症状が起きる前に急激に体重が減少した

という症状やきっかけがあるそうです。

マッサン
マッサン
え!?異常なし?じゃあこの症状はなんなの?

聴覚の神経が傷ついたのかも

客観的データからは異常がみられない今回の症状ですが、可能性として、聴覚の神経が外部からの音によって損傷を受けてしまった、ということが原因として考えられるそうです。
難聴になるほどのダメージではなかったけれど、神経が傷ついてしまったために耳がこもってしまったり、耳鳴りがするのかもしれないというのです。

マッサン
マッサン
聞こえなくなる前に気づいてよかった、ということなのかな。。。

長時間大きな音を耳にしていると難聴の恐れが

耳の不調が起こった原因については

・何か大きい音を聴いた
・ガヤガヤしているところで働いている

ということが考えられるとのこと。

マッサン
マッサン
そう言えば、職場で機械を扱っているので一般的な事務所よりは騒音があるかもしれない。

職場環境は国の基準で、平均85dbを超える場合には対策をとるよう決められているものの、音への感度は人それぞれなので、音に対して敏感な人は安全基準の範囲内でも耳の症状がでることも考えられるそうです。ちなみにWHOが定める1日の音量の許容値は85dbだと8時間だそう。

試しに職場の音量を測定してみたところ、平均60db、最大85dbでした。
やはり許容範囲内ですが、これが毎日8時間以上となると、私の耳には負担だったようです。

ちなみに、85dbより小さい80dbで走行中の電車内、85dより大きい90dbでカラオケ店内の中央での音量みたいです。(騒音値の基準と目安)

マッサン
マッサン
電車内で音楽を聴いたら、85dbを超えそう。ノイズキャンセリング大事だね

そして悲しいことに、今の医学では損傷を受けた神経を復元することはできないのだそうです。

できることは、今よりも悪化させないこと

・耳栓や防音用ヘッドフォンをつけるなどして、騒音から耳を守る
・耳鳴りが気になる時は、環境音や好きな音楽を聴き、意識を耳鳴りからそらす

ということをするといいと言われました。

マッサン
マッサン
amazonEchoで自然音を流すと、耳鳴りが気にならなくなり、ぐっすり眠れるようになったよ

音による耳へのダメージというと、目には見えず、知らないうちに進行してしまうので軽く考えてしまいがちですが、神経が治ることはないというので、音楽が好きな方は特に注意した方が良さそうです。

マッサン
マッサン
でも、最近耳鳴りは小さくなってきたよ!

難聴についてはNIKKEI STYLEに詳しく説明があったので、こちらをどうぞ。
「難聴リスク、若者の耳に迫る」

それではまた〜

 

寝る時の強い味方。
家電も操作できるようにしたので超便利です。

 

こちらも睡眠用に買おうかどうか悩んでいたノイズキャンセリングイヤフォン。
表参道ヒルズにある「ボーズ・ダイレクトストア」で試してみて、なかなかいいつけ心地でした。
今の所、echoの自然音で十分眠れるので買ってません。