おでかけ

ディズニーランドで1日過ごす食事プラン〜朝昼晩おやつ

こんにちは、アヤカルです。

先日、久々にディズニーランドに遊びに行って来ました!
普段そんなに「ディズニー大好き」というわけではないのですが、それでも入園から退園するまでテンション上がりっぱなしでした!

となると当然エネルギーもたくさん使うわけなので、大事になるのが食事ですよね。
ということで、ディズニーランドを1日楽しむための食事について、今回感じたことと共にシェアしたいと思います!

朝ごはんは入園前にすませる

これから1日遊びまわるので、朝ごはんでしっかりエネルギーチャージをしたいところ。今回はマッサンと2人だったので、持参したサンドウィッチをディズニーランドのゲート前でささっと立ち食いしました。

持参したお弁当などを座って食べたい場合は、エントランスの左側にある「ピクニックスペース」ならゆっくりといただくことができますよ。
ディズニーランド、ディズニーシーは食べ物の持ち込みは禁止ですが、ピクニックスペースなら持参したお弁当を食べることができます。

舞浜駅にもベッカーズカフェベックスコーヒーショップといったカフェがあり、早朝から開店しているのでそちらもおすすめです。

ディズニーランド内にも朝ごはんを提供しているレストランはありますが、入園直後はそれどころではないので、入園前にご飯をすませておくと安心だと思います(笑

並びながら小腹を満たす

ディズニーランドは30分待ちは当たり前。人気アトラクションとなると100分待ちもよくあります。ですから並びながら小腹を満たし、お昼時間をずらすことでランチタイムの混雑を避けるのがおすすめです。ディズニーランドは並びながら食べられるフードメニューが充実しているので、選ぶのも楽しみの一つですね。

スプリングロール :ミッキーのトレーラー(トゥータウン内)

スプリングロール

パリッとした皮と熱々の中身が美味しい春巻き。ビールのつまみにもなりそうです。

ラップサンド:フードブース(アドベンチャーランド側)

ラップサンド(焼肉&エッグ)500円

意外と野菜がたっぷり入っていて、ヘルシーな感じでした。

ライトセーバーチュロス:トゥモローランドテラス

ライトセーバーチュロス 350円

シュワシュワする粉が表面にかかっていて、懐かしい味がしました。
パッケージもライトセーバーみたいで楽しいですね。

お昼時間はずらして混雑を避ける

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

今回平日の月曜日に行ったのですが、午後2時すぎに「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」に行ったらがら空きでした!貸切みたい。

プ・ウッドチャック・キャンプ2階 貸切みたい

ディズニーランドはどこに行っても行列なので、人が少ないってだけでテンションが上がります(笑

ワッフルサンドフライドチキン(メープルシロップつき)

今回は頼みませでしたが、ターキーレッグを食べたい時もこちらがおすすめ!他の屋台は長蛇の列でしたが、ここは同じ時間帯でも空いていましたよ。

晩御飯は外で食べるのもアリ!

ディズニーランドは一旦外にでても再入場できるので、ご飯はパークの外で食べるのもアリです。(ゲートを出る際にキャストの方に声をかけると、手の甲にスタンプを押してもらえます)

今回は舞浜駅にある和食カフェ「chawan」に行って来ました。お野菜たっぷりのおかずにお漬物、あったか〜いご飯とお味噌汁が疲れた体に沁み渡ります。しかもご飯とお味噌汁はおかわり自由!コスパも申し分ありません。もりもり食べてラストまで楽しみましょう!

お腹を満たして、1日楽しんじゃおう!

ディズニーランドに行ってもご飯のことばかり考えているという…(笑
でも「腹が減っては戦はできぬ」といいますし、ご飯、大事!
少しでも参考になれば嬉しいです。

ではまた〜

最後にポチっとしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です