留学

カナダの信号に戸惑った話

こんにちは、アヤカルです。

初めての海外となると戸惑うことも多いのですが、そのうちの一つが信号。
日本の信号しか知らなかった私、初めて道路を横断するときはめっちゃビビってました。

なんとなく「あ、いま青信号だな…多分」とはわかるものの、本当にわたっていいものか確信が持てず、ささっと忍者のように素早くわたっていました。(怪しい)

他にも横断する人がいればその人に倣って渡ればいいのですが、私が住んでいるのは駅からすこし離れたところ。
常に人が道を歩いているわけではなく、初めての横断の時はひとりぼっちでした。なので忍者走りをするしかなかったのです。

後日、学校へ行くためにダウンタウンへ行くと、ちゃんと信号機に渡り方が書いてありました。

  • 白い人:わたって良い
  • 赤い手の点滅:渡り始めたらだめ
  • 赤い手の隣にある数字:残り時間
  • 赤い手点灯:とまれ

この張り紙、家の近所に欲しかった…
ダウンタウンに行けば人通りも多いので、この張り紙がなくても問題ないと思います。周りの人に合わせて渡れば大丈夫。

ちなみにスイッチ式の信号の場合、スイッチはこれ。

このシルバーの部分のどこかを触ると「ピッ」と鳴ります。
私はいっぱい押してしまうんだけど、私以外になんども押す人は見たことないです(笑)

ということで、カナダでちょっとつまずいた話でした。
ではまた〜