からだ

バンクーバーの歯医者:おすすめ歯医者さん、予約・診察の様子

こんにちは、アヤカルです。

先日、バンクーバーの歯医者さんに行ってきました。バンクーバー到着後1ヶ月半後のころ。

いつも通り朝ごはんを食べていたら左の奥歯に違和感が…
硬いナッツなどを噛むと一瞬シャープな痛みが走ることに気づいてしまいました。

 

これって虫歯かも?

 

3ヶ月前、日本を出発する前に検査をしてもらった時には異常なしだったから、気のせいかな…

と、一瞬放置することも考えましたが、早いうちに処置してもらったほうが歯のダメージもお財布のダメージも小さく済むから、と自分をなだめて歯医者さんに行くことにしました。

ということで、歯医者さんの探し方、予約の取り方(参考にしたサイト)、診察の様子などをシェアしたいと思います。

歯医者さんの探し方

歯医者さんの探し方は

  1. ネットで探す
  2. 人に聞く

という方法があります。日本にいるときと同じですね笑

私の場合、始めはネットで探していたのですが、たくさんありすぎて決めきれなかったので最終的に留学エージェントの方におすすめされた歯医者さんに行ってきました。

 

ネットで探す時は

JPカナダRateMDが参考になると思います。

バンクーバーには日本語対応をしてくれる歯医者さんもあるのですが、私はLee dentalという歯医者さんに行きました。こちらは残念ながら日本語対応ではありません。

Lee dental

  • 住所:4332 Fraser St
  • 電話番号:(604) 873-8057

予約の取り方

Lee dentalさんはオンライン予約サービスはなく、電話予約となっています。

英語で電話とかハードル高いんですけど…

と思いましたが、事前に電話予約で使う英語をネットで予習しておけば、意外となんとかなります!!

私はこちらのサイトを参考にしました。

歯科英会話集

歯医者の予約の取り方(youtubeのリンクです)

美容室での英会話に引き続き、バイリンガールChikaさんのチャンネルには大変お世話になっております。

歯医者さんにて

いざ歯医者さんへ!

ドキドキしながら病院の受付へ行くと優しそうな女性がいらっしゃいました。

「I have an appointment at 4pm. My name is アヤカル」 と緊張で震えながら言うと、笑顔で対応してくれ、「これに記入して待っててね〜」的なことを言われ、問診票を渡されました。

問診票では、歯の気になる症状や、既往症について回答します。わからない単語はスマホで調べながら記入していきました。

日本の健康保険の還付を受けるときに必要な書類(診断内容やドクターのサインを記入する用紙)も最初に受付で渡しました。

ドキドキしながら順番を待っていると、これまた優しそうな女医さんが登場。「nice to meet you」と言いながら握手をし、診察台へ案内されました。
日本だと挨拶で握手をするなんてこと、まずないと思いますが、この握手で私は緊張が大分ほぐれました。日本でもとりいれてほしいなぁ、握手。

 

世間話をしつつ、なぜか自転車で派手に転んだことがあるという話までしながら、痛む部分をチェックし、レントゲンも撮り、和やかな雰囲気でもしっかり検査をしてもらいました。

結果、歯ぎしりなどで歯茎や歯に負荷かかかった歯が敏感になっているのだろうということでした。環境が変わるとそうなりやすいみたいです。

日本にいるうちに歯ぎしり防止用のマウスピースを作ってもらっていたのですが、たまにサボってたのがいけなかったのかな…

 

痛む歯はコーティングし、あとはセンシティブ用の歯磨き粉を使用して様子を見ることになりました。

大事なくてよかった。

 

金額は116ドルでした。今回「もし高くなりそうだったら治療をするまえに金額を教えてください。」とお願いしておいたのですが、理解してくれて、ちゃんとあらかじめ目安の値段を教えてくれました。

 

今はなんの痛みもなく、美味しくご飯を食べられています!

よかった〜

みなさんも歯磨きがしっかりしつつ、ストレスをためないようにして歯を守りましょうね〜

 

ではまた〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です